NZドル/円は今月22日にローソク足が日足の一目均衡表の雲上限を突破したことで、三役好転が点灯。一般的には上昇トレンドを示唆するとされるが、この動きの持続性については週足が重要となりそうだ。

 週足を見ると、雲上限(今週は79.695円)突破が目前となっている。雲下限付近まで一度下押した後の反発である事から、明確に突破できれば上値余地が拡大する公算が大きい。その場合は、7月と9月の高値を結ぶレジスタンスライン(今週は80.80円前後)に向けた一段高もあるだろう。
(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)