北中部地方クアンビン省観光局によると、2017年に同省を訪れる外国人訪問者の数は前年の2.2倍にあたる10万人に達し、過去最高を記録する見通しだ。このうち、英国やオーストラリア、米国、タイなどからの訪問者は支出額が高く、滞在日数も長い。

  外国人訪問者数が大幅に増加した要因として、新たな観光商品の導入に加え、観光促進の強化、サービスの質の向上などが挙げられる。

  2017年は、同省のドンホイ空港を発着する航空路線と運航便数が共に急増した。同空港の総利用者数は50万人以上、ピーク時には1日当たり2000人を超え、同空港の設計上の旅客処理能力を上回るという。(情報提供:VERAC)