ベトナム国家銀行(中央銀行)は19日、中央銀行ホーチミン市支店での会合の中で、今後もUSD建て預金に対するゼロ金利政策を維持する方針を明らかにした。

  この背景には、ゼロ金利を維持すれば内外金利差益を目的とした海外送金が懸念されるとして、USD建て預金金利を引き上げるよう求める声が業界関係者から多くあがっていたことがある。

  これに先立ち、米連邦準備制度理事会(・・・・

続きを読む