日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービー(東京都港区)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(東京都港区)は、ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)傘下の携帯通信大手ビナフォン(Vinaphone)との間で、ビナフォンが提供する共通ポイント「Vポイント(Vpoint)」一体型のJCBブランドカードの発行について合意した。

  これにより、第1弾として12月20日からヴィエティンバンク[CTG](Vietinbank)が「Vietinbank-VNPT-JCBカード」の発行を開始した。同カードは、ベトナム初の共通ポイント一体型クレジットカードとなる。

  共通ポイント一体型クレジットカードは、各店舗を利用した際に貯まったポイントを合算して利用できる「共通ポイント」のカードとクレジットカードが一体となったもの。ビナフォンが提供する「Vポイント」は、ベトナム国内の共通ポイントとしてレストランチェーンやタクシー会社など、順次拡大している。また、ヴィエティンバンクは2011年よりJCBブランドのカードを発行している。

  今回の提携により、JCBはベトナムにおけるJCB カードの会員基盤を拡大し、ビナフォンとヴィエティンバンクは顧客の利便性の向上を図っていく。(情報提供:VERAC)