大和総研経済調査部の主席研究員 金子実氏と、研究員の永井寛之氏、中田理惠氏は12月20日、「理財商品への規制強化と中国の金融システム」と題したレポート(全12ページ)を発表し、理財商品の規制が効果をあげてきている現状を踏まえ、今後の金融政策の行方について考察している。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む