米下院が税制改革法案を可決したことで、ドル円は長期金利の上昇を手掛かりに上昇。一時約1週間ぶりに113円08銭までドルが買われる。ユーロドルはユーロ圏の景気拡大を背景に続伸。1.1849前後までユーロ高が進み。ユーロ円も134円に迫る。

 株式市場は3日ぶりに反落。税制改革法案の下院での可決と、アップル株などの下落が下げを牽引。ダウは37ドル下落し、S&P500とナスダックも揃って下落。・・・・

続きを読む