マルマエ <6264> (東マ)は半導体・FPD製造装置に使用される真空部品などの精密切削加工事業を展開している。受注が好調に推移して18年8月期大幅増収増益・増配予想である。11月の受注残高も前年比99.1%増と好調だ。株価は上場来高値圏から一旦反落したが、自律調整一巡して上値を試す展開が期待される。

  ■真空部品や電極などの精密切削加工事業を展開

 

続きを読む