商業銀行6行は税関総局との提携契約のもと、12月15日から週7日・24時間対応の電子納税サービスを新たに導入する。これに先立ち商業銀行5行が既に同サービスを展開しており、対象銀行は今回の6行を合わせて計11行となる。

  サービスを新たに導入するのは、◇リエンベトポストバンク[LPB](Lien Viet Post Bank)、◇サコムバンク[STB](Sacombank)、◇VPバンク[VPB](VP Bank)、◇ホーチミン市開発銀行(HDバンク=HD Bank)、◇サイゴン商業銀行(Saigon Commercial Bank=SCB)、◇みずほ銀行の6行。

  既に同サービスを展開している5行は、◇ベトナム投資開発銀行[BID](BIDV)、◇ヴィエティンバンク[CTG](Vietinbank)、◇軍隊銀行[MBB](Military Bank)、◇ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)◇テクコムバンク(Techcombank)となっている。

  24時間対応の電子納税サービスの導入により、各企業に対して納税に関する手続きをサポートするほか、サービスの質の向上を通じた顧客獲得にも繋がると期待されている。(情報提供:VERAC)