アセットマネジメントOneは一般投資家の金融リテラシー向上や資産形成の一助になることをめざし、資産形成関連ツールやコンテンツの開発・提供を強化している。11月30日には、ポートフォリオ診断ツール「CAPTAIN One」、および、資産運用シミュレーションツール「シミュレーションOne」の提供を開始した。一連の取り組みについて、同社の投資信託情報サービス部長 花村泰廣氏(写真)に聞いた。

 ――9月末に公式ホームページをリニューアル、11月末には資産形成関連ツールを提供開始するなど情報提供に積極的に取り組んでいるが、その狙いは?

 つみたてNISA(少額投資非課税制・・・・

続きを読む