全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会副秘書長兼基本法委員会主任の李飛氏が11月16日、香港で講演し「基本法は実施20年になるが、いまだ23条に基づく立法が実現していない」と述べた。昨今の「香港独立」宣揚や国際政治の動向への警戒から、中央は香港に対して基本法23条で規定された国家分裂や政権転覆などを防ぐ条例の制定を求めており、いよいよ立法に向き合わねばならなくなったようだ。(編集部・江藤和輝) ・・・・

続きを読む