ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は5日、ホーチミン市タンソンニャット国際空港で1995年から22年間で2億人目となる乗客を迎え入れた。

  2億人目の乗客となったのは、在ベトナム日系企業で役員を務めるベトナム人のグエン・チュオン・チンさん(男性・43歳)。チンさんを乗せたハノイ発ホーチミン行きのVN223便は、同日10時10分にタンソンニャット国際空港に着陸した。

  HVNのズオン・チー・タイン社長自らがチンさんに花を贈呈し、チンさんもゴールデンロータスのアカウントに20万マイル分のポイントと国際線航空券2枚のプレゼントを受け取った。1億9999万人目と2億0001人目となったベトナム人乗客2人も歓迎を受けた。

  1995年から2017年までの22年間にHVNは国内線・国際線のフライト160万便余りを安全に運航し、乗客2億人を輸送した。乗客数の年平均成長率は+11%となっている。

  同期間における売上高は合計777兆VND(約3兆8700億円)、売上高の年平均成長率は+16%となっている。同期間に継続して黒字を計上し、税引前利益は合わせて1兆8000億VND(約90億円)でとなり、国庫に41兆VND(約2040億円)を納付している。(情報提供:VERAC)