ニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が続伸。CL_の終値は58.34ドル。
石油輸出国機構と非加盟国が来年末までの減産延長で合意したことが引き続き好感された。

スポット金は反発。XAUUSDの終値は1280.60ドル。フリン被告がトランプ大統領政権移行チームの要請でロシア側と
接触したと法廷で答弁するとの報道を受け、ドルが下落したことが背景。(情報提供:東岳証券)