ドル円は111円台後半の抵抗線を超えると上昇が加速。GDPの上方修正などもあり、112円15銭までドル高が進む。米長期金利の上昇も手掛かりに。ユーロドルは緩やかに下落。この日は終始1.18台で推移。株式市場ではナスダック指数は反落したものの、ダウは100ドルを超える大幅続伸で連日の最高値更新。金利は大幅反発。前日比5bp上昇し、2.38%台を回復し、ドル高をサポート。金と原油は続落。 7-9月GDP(・・・・

続きを読む