ドル円は111円台後半の抵抗線を超えると上昇が加速。GDPの上方修正などもあり、112円15銭までドル高が進む。米長期金利の上昇も手掛かりに。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む