ニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が反発。CL_の終値は57.05ドル。米エネルギー省が今週発表する原油在庫が3週間ぶりに減少するとの見通しを材料に買いが入った。

 スポット金は反発。XAUUSDの終値は1280.20ドル。ドルの下落が手掛かりとなった。市場では、前日の売りはやや行き過ぎだったとの見方もある。(イメージ写真提供:123RF)