スポット金は反落。米国経済指標の発表が軒並み堅調だったことでドル買いとなり、割高感などから金は売られる展開となった。

 WTI先物は続落。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計で原油在庫・ガソリン在庫ともに積み増しとなり、米国内の供給過剰への警戒感から下落した。