タクシー大手のマイリングループ(Mai Linh Group)は11月20日、スマートフォン向け配車アプリを活用したバイクタクシーサービス「Mバイク(M.Bike)」のサービスを開始する。まずはハノイ市と南中部沿岸地方ダナン市、ホーチミン市の3都市で展開し、他の地域へもサービスを拡大していく。

  これに先立ち、同社はMバイクの運賃を発表した。それによると、最初の2kmの運賃は1万1000VND(約55円)、3km目以降は1km当たり3800VND(約19円)となる。高級車両を利用した「Mバイク・プレミアム(M.Bike Premium)」も展開し、同サービスの運賃は「Mバイク」の2倍になる見通しだ。

  なお、ウーバー(Uber)とグラブ(Grab)も配車アプリを活用したバイクタクシーサービス「ウーバーモト(UberMOTO)」、「グラブバイク(GrabBike)」をそれぞれ展開しており、マイリングループの参入により利用者はサービスの選択肢が増えることになる。(情報提供:VERAC)