あおぞら銀行(東京都千代田区)は8日、ホーチミン市証券[HCM](Hochiminh Securities)との間で、双方向のクロスボーダーM&A(買収・合併)業務での連携強化を目的とする業務提携の覚書を締結した。

  あおぞら銀行にとって、2013年11月以降でシンガポール、インドネシア、タイ、台湾、フィリピンに続くアジア地域の有力金融機関との6件目の業務提携、証券会社とは初めての提携となる。

  今回の提携により、質の高いクロスボーダーM&Aアドバイザリーサービスなどを提供する体制を構築し、顧客のベトナムにおけるビジネスニーズに応えていく。(情報提供:VERAC)