ドル円は米税制改革案を巡る不透明感が増したことで反落。113円09銭まで売られたが、113円割れは回避。ドル安の流れが進んだことから、ユーロドルは1.1655まで反発。株式市場は反落。法人税減税が2019年にずれ込む可能性が高まったことで売りが優勢となった、ダウは101ドル下落し、今回の上昇曲面では久しぶりの100ドル超えの下落となった。債券相場は小幅に下落し、長期金利は2.34%台へ上昇。金は続伸し、原油・・・・

続きを読む