スポット金は3営業日ぶりに反落。米経済指標の結果を受けてドル高・ユーロ安の流れとなり、割高感などから金は売られる展開となった。XAUUSDは1269.80ドルで取引を終了した。

 WTI先物は続伸。ロシアのノバク・エネルギー相も前日、延長実施の可能性について言及したことで、OPEC加盟・非加盟国による需給不均衡是正への期待が広がっている。CL_は55.63ドルと今年の高値で取引を終了した。(イメージ写真提供:123RF)