米インターネット通販大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)傘下でクラウドコンピューティング・サービスを手掛けるアマゾン・ウェブ・サービス(Amazon Web Services=AWS)はこのほど、ベトナムに駐在員事務所を設立することを決めた。

  AWS東南アジア地域ソリューションアーキテクト部門の責任者ポール・チェン氏は、駐在員事務所の開設により、今後のプロジェクトの展開とユーザー支援に有利な条件を整えることになるだろうと期待を寄せた。

  AWSは、クラウドコンピューティングを利用して世界190余りの国・地域で企業や政府機関、教育機関などを対象に90種類以上のサービスを提供している。ベトナムでは、マサングループ[MSN](Masan Group)、ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)、国営放送ベトナムテレビ(VTV)などがサービスを利用している。(情報提供:VERAC)