ドル円は米長期金利の上昇を手掛かりに114円22銭まで上昇したが、その後株価が大幅に下落したことで113円台半ばまで売られる。114円台を再度テストしたものの維持できず。ユーロドルは小幅に上昇。1.18台を回復したが、本日のECBの政策判断待ちの姿勢が強まる、ユーロ円は134円50銭まで買われ、2015年11月以来の水準をつける。株価は大幅に下落。決算内容がまちまちだったことで利益確定の売りを誘い、ダウは一・・・・

続きを読む