ベトナムでゴルフ・リゾートを運営する地場BRGグループ(BRG Group)傘下のタンロイホテル(Thang Loi Hotel)は、2018年にハノイ市で「ハローキティ」のテーマパークを着工する計画を明らかにした。

  同テーマパークは、株式会社サンリオ(東京都品川区)の関連会社で香港現地法人のサンリオ・ウエーブ・ホンコン(Sanrio Wave Hong Kong Co., Ltd.)と提携して展開するもの。完成すれば、ベトナム初のサンリオのテーマパークとなる。

  同市タイホー区イエンフ(Yen Phu)通り200番地にあるタンロイホテルの用地に建設し、2020年3月2日にオープンする予定。タンロイホテルはこの用地に同テーマパークのほか、商業施設やホテル、高級マンションを併設する計画だ。

  サンリオは1974年に誕生したハローキティを筆頭に、マイメロディ、リトルツインスターズ(キキララ)、ポムポムプリン、シナモロールなど多数の人気キャラクターを有し、現在世界70か国・地域でキャラクターグッズ5万点超を展開している。(情報提供:VERAC)