東邦亜鉛 <5707> が大幅高で3日続伸。午前9時17分に前日比620円(11.9%)高の5830円まで買われ、17日の年初来高値5370円を更新している。
 
 24日引け後に18年3月期上期および通期の連結業績予想を上方修正。上期は売上高を従来の580億円から635億円(前年同期比31.6%増)に、営業利益を28億円から60億円(同2.2倍)にそれぞれ増額。通期は売上高を1180億円から1250億円(同9.7%増)に、営業利益を74.5億円から105億円(同17.8%減)に引き上げている。亜鉛・鉛の市況が当初想定を上回る中、販売数量の増加で売上高は計画を超過。利益面でも市況高は「製錬事業」で在庫評価益を発生させ、「資源事業」にも好影響を与えた。(イメージ写真提供:123RF)