バックコア太陽光エネルギー開発投資社(Solar BK)は、南中部沿岸地方ダナン市で今年第4四半期中に同市初となる太陽光発電所を着工し、2018年第1四半期中にも稼動を開始する。

  同発電所はダナン市リエンチエウ郡にあるカインソンごみ処理場の跡地6.7haに建設される。出力は4.4MWp(メガワットピーク)、年間発電量は770万kWhで、投資総額は1120億VND(約5億6000万円)の見通し。

  同発電所が完成すれば、環境に優しい電力エネルギーの供給を実現するだけでなく、二酸化炭素(CO2)の年間排出量約5000tの削減にもつながるものと見込まれる。(情報提供:VERAC)