塩野義製薬 <4507> が4日続伸。午前9時08分に前日比143円(2.3%)高の6342円まで買われ、6月27日に付けた上場来高値6433円に接近している。
 
 23日引け後に18年3月期上期の連結業績予想を上方修正。売上高を従来の1625億円から1720億円(前年同期比10.9%増)に、経常利益を515億円から655億円(同55.4%増)にそれぞれ引き上げている。厚労省の先駆け審査制度の対象品目に指定されているインフルエンザ感染症治療薬候補「S-033188」に関し、報酬支払い方法の枠組み変更により、導出先のRoche社から第2四半期(7-9月)に第一段階の支払いを前倒しで受領。さらに抗エイズ薬に関連し、ViiV社からの配当金収入が予想を超過したことで経常利益は従来予想を27.2%上回る見通しとなった。(イメージ写真提供:123RF)