コロナ <5909> が急反騰。午前9時10分に前日比169円(20.0%)高の1418円まで買われ、17日に付けた年初来高値1231円を更新している。
 
 20日引け後に18年3月期上期の連結業績予想を上方修正。売上高を従来の367億円から380億円(前年同期比3.8%増)に、営業利益を2億円から7億円(同3.6倍)にそれぞれ引き上げている。最需要期におけるルームエアコンの販売が見込みを上回ったほか、石油ファンヒーターの出荷が順調に開始され、寒冷地向けの石油暖房機の販売も好調に推移。積極的な生産対応による工場操業度の向上、設備合理化、作業改善による生産性の向上、原価低減活動や全社的な経費削減への取り組みも奏功した。(イメージ写真提供:123RF)