昨日のドル/円相場は113.10円台まで値を上げるも、ボリンジャーバンド+2シグマ(113.132円)前後で伸び悩み。結局20日移動平均線付近まで押し戻されて取引を終えた。

 先月後半~今月始めに続き、今回も113円台の攻略に失敗した格好となっており、目先的には調整余地が生まれたと見る。前述の20日線(執筆時点:112.474円)を明確に割り込むようならば、バンド-2シグマ(同、111.818円)に向けた一段安もあるだろう。

 なお、本日は黒田日銀総裁のあいさつ(15:35)や米9月中古住宅販売件数(23:00)などが予定されている。

 本日の予想レンジ:111.900-113.200円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)