ロゼッタ <6182> が急反騰。午前9時24分に前日比360円(21.7%)高の2020円で寄り付き、10時10分現在300円(23.1%)ストップ高の1599円買い気配で差し引き67万株の買い越しとなっている。
  
 18日引け後に、10月13日の上期決算発表の直後の先週末に機械翻訳の開発において飛躍的なブレークスルーが発生したと発表。従来機の翻訳精度は60-80%だが、開発中の最新モデルが医学、化学分野等の英日翻訳で、ほぼ人間に匹敵する95%の精度に到達。精度95%は25年までの到達目標だったが、一気にゴールを目指すべく開発先行投資の大幅増額と販促施策を実施するとした。
  
 それに伴い18年2月期の連結業績予想を修正。売上高を従来の24.2億円から23億円(前期比20.5%減)に、営業利益を3.3億円から0.5億円(同77.9%減)にそれぞれ減額している。(イメージ写真提供:123RF)