ニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が続伸。CL_の終値は51.90ドル。中東での地政学的緊張の高まりと米国のイラン政策への懸念が相場を押し上げた。イラク中央政府が16日未明、クルド自治政府が実効支配している産油都市キルクークに進軍を開始し、クルド自治政府との交戦で原油の供給が滞るのではないかとの懸念が広がった。(イメージ写真提供:123RF)