昨日、国際通貨基金(IMF)が発表した世界経済見通しによると、今年と来年の米成長率予想は、従来からそれぞれ年率+2.2%、同+2.3%に引き上げられた。日本やユーロ圏のほか英国や中国でも来年にかけて成長が減速する見通しだが、米国だけは成長が加速すると予想されている。なお、この見通しにはトランプ政権による政策の変更は織り込まれていないとの事だ。

 今夜公表される米連邦公開市場委員会(FOM・・・・

続きを読む