オンワードホールディングス <8016> が急反騰。午前9時46分に95円(11.2%)高の942円まで上伸。1月16日に付けた年初来高値919円を更新している。
  
 6日引け後に発表した18年2月期上期の連結業績は、売上高1154億万円(前年同期比3.4%減)、営業利益14.3億万円(同2.7倍)。アパレル関連の「欧州」、「アジア・北米」は赤字幅を広げたが、23区、自由区をはじめとした主力ブランドが回復する中、「日本」が営業利益41.0億円(同91.0%増)となって全体をけん引。連結営業利益は従来予想を8.3億円超過した。

 同時に上限27億円、300万株(自己株式を除く発行済株式総数の2.06%)の自社株買いを発表。取得期間は17年10月12日-18年2月28日。資本効率の向上、株主還元の充実、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行が目的。(イメージ写真提供:123RF)