J.フロント リテイリング <3086> が一時前日比41円(2.6%)高の1636円まで買われる局面があった。午前10時23分現在の株価は9円(0.6%)安の1586円。
  
 6日引け後に18年2月期上期、および通期の連結業績予想を上方修正。上期は売上高を従来の2270億円から2345億円(前年同期比6.0%増)に、営業利益を210億円から266億円(同23.8%増)にそれぞれ増額。通期は売上高を4690億円から4720億円(前期比4.3%増)に、営業利益を445億円から490億円(同17.4%増)に引き上げている。卸売業の電子デバイス部門、および不動産事業のGINZA SIXの好調、関係会社株式売却益の計上が主な要因。(イメージ写真提供:123RF)