スポット金は小幅反発。XAUUSDの終値は1271.30ドル。一時7週間ぶり安値を付けたものの、切り返した。ドルが上げ幅を縮小したことが背景。上向きな世界の経済成長見通しがリスク資産投資を促し、米国や世界の株価も最高値水準に上伸した。

 ニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が続落。CL_の終値は50.16ドル。ほぼ2週間ぶりの安値となった。米石油協会のデータでは米原油在庫が減少、クッシングの在庫は増加が示されるとの見方が広がった。ただ、需給均衡に対する期待も根強く、下値は限定的だった。

【本日発表予定の主な経済指標】
23:30EIA・週間石油統計-ガソリン在庫(万バレル)
23:30EIA・週間石油統計-留出油在庫(万バレル)
23:30EIA・週間石油統計-原油在庫(万バレル)
(イメージ写真提供:123RF)