統計総局(GSO)の発表によると、2017年年初9か月の国内総生産(GDP)成長率(推定値)は+6.41%で、上半期の+5.37%から加速した。
 
 四半期別のGDP成長率は、第1四半期が+5.15%、第2四半期が+6.28%、第3四半期が+7.46%と加速傾向にある。Q3のGDP成長率は直近数年間で最高を記録した。
 
 年初9か月のGDP成長率を分野別で見ると、最も大きく伸びたのはサービス業の+7.25%。このうち、伸びが大きかったのは、◇宿泊・飲食:+9.00%、◇卸売・小売・修理:+8.16%、◇金融・社会保険:+7.89%、◇輸送・倉庫:+7.81%など。また、工業・建設業は+7.17%、農林水産業は+2.78%の成長だった。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)