ビングループ[VIC](Vingroup)は27日、南中部沿岸地方ダナン市ハイチャウ区で国際標準の高品質な医療サービスを提供する「ビンメック(Vinmec)ダナン国際総合病院」を開院した。

  同病院は1兆2000億VND(約60億円)余りを投じて、面積3万7000m2の敷地に建設された。9階建てで病床数は222床。内科、外科、産科、小児科のほか、救急医療やインターベンション治療、画像診断などにも対応している。また、MRI(Magnetic Resonance Imaging)やCT(computerized tomography)スキャンなど最先端の医療機器を備えている。

  ビンメックが展開する総合病院は、ハノイ市、ホーチミン市、フーコック島(メコンデルタ地方キエンザン省)、ニャチャン市(南中部沿岸地方カインホア省)、ハロン市(東北部地方クアンニン省)に次いで、ダナン市は6番目となる。

  ビンメックダナン国際総合病院株式会社のドー・タット・クオン副社長は開院式で、「ビンメックの他の病院と同様、住民や観光客に最良の医療サービスを提供する」と強調した。レ・クアン・クオン保健次官によると、ビンメック系列の病院はベトナムの民間医療施設として高評価を得ているという。(情報提供:VERAC)