大和総研経済調査部主席研究員の齋藤尚登氏は9月27日、今年8月~9月に中国・北京を訪問した際の所感をまとめたレポート「物乞いのスマホ決済と人間ATM」(全1ページ)を発表した。中国で進むフィンテック(Fintech)の浸透ぶりに驚いたという。レポートの要旨は以下の通り。

 

 8月下旬から9月初めにかけて、中国・北京市を訪問した。

 

 毎回何・・・・

続きを読む