ピックルスコーポレーション <2925> が大幅高で3日続伸。株価は午後12時53分に基準値比74円(4.4%)高の1747円まで買われ、2カ月ぶりに1700円台を回復している。
  
 26日引け後に発表した18年2月期上期の連結業績は、売上高194億円(前年同期比2.5%増)、営業利益8.7億円(同1.0%減)。浅漬製品や惣菜製品の好調などで増収は確保したが、第1四半期(3-5月)の原料高騰が響いて微減益で着地。ただ営業利益は従来予想を5800万円超過している。通期の営業利益予想は13.8億円(前期比77.0%増)で据え置き。(イメージ写真提供:123RF)