来年1月スタートの「つみたてNISA(ニーサ、少額投資非課税制度)」では対象商品の信託報酬に上限が設定されるなど、投資信託を使った資産形成への関心が高まるとともに、「運用コスト」への関心が高まっている。ただ、信託報酬は一般に「年0.5%」などとパーセントで表示されるため、実際に取られている金額を意識している人は少ない。カブドットコム証券が9月13日に公開した信託報酬実額シミュレーションは、投資信託の購入で生・・・・

続きを読む