日本特殊陶業 <5334> が7日続伸。14時23分に前日比55円(2.4%)高の2389円まで買われている。
  
 25日引け後に、18年3月期上期の連結業績予想を上方修正。売上高を従来の1885億円から1980億円(前年同期比9.8%増)に、営業利益を247億円から324億円(同22.1%増)にそれぞれ引き上げている。通期の為替レートの前提である1ドル=105円、1ユーロ=115円よりも円安で推移していることが主な要因。通期業績予想については10月30日の上期決算発表時に公表の予定。(イメージ写真提供:123RF)