ユーロ/ドル相場は、欧州中銀(ECB)の金融政策正常化観測を背景に堅調推移を続けてきたが、1.20ドル台では伸び悩むケースが目立っている。そうした中、本日は24日にドイツで行われた総選挙の結果を受けて、1.190ドル前後までユーロ安に振れる場面があった。独総選挙では、右翼国家主義政党「ドイツのための選択肢」(AfD)が躍進。メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)は第1党を維持したが、社・・・・

続きを読む