アセットマネジメントOneが設定・運用する「DIAMジャナス米国中・小型株式ファンド」が、8月末基準でモーニングスターレーティングの対象となり、初評価で★★★★になった。3年(年率)トータルリターンは11.12%とカテゴリー(国際株式・北米(F))平均3.85%を大きく上回っている。同ファンドについて、アセットマネジメントOneの外部委託運用グループ ファンドマネジャー滝口圭介氏(写真)に聞いた。

続きを読む