5年に1度開催される中国共産党大会が開幕する10月18日が近付いている。大和総研経済調査部主席研究員の齋藤尚登氏は9月20日、「中国:党大会後に成長率は大きく下がる?」と題したレポート(全8ページ)を発表した。レポートは、今年発表された経済指標を振り返り、「中国経済は1-6月の実質GDP成長率6.9%をピークに、緩やかに減速している可能性がある」としている。レポートの要旨は以下の通り。

  ・・・・

続きを読む