ホーチミン市タンフー区にあるタインコン縫製商業投資[TCM](Thanh Cong Textile Garment Investment)の生地倉庫で16日19時頃に火災が発生し、倉庫2167m2が炎上した。火災の原因はショートによるものとみられる。人的被害はなかった。
 
 TCMは、工場および機械、設備、商品を含めた被害額を140万~150万USD(約1億5700万~1億6800万円)と推定しているが、同社は火災保険に加入済みのため保険金で全額カバーされる見通しだ。
 
 また、日系企業を含む同社の顧客は納期を15~20日遅らせることに同意しており、同社の活動に対する影響はさほど大きくないとみられている。
 
 今回の火災を受けて、ホーチミン市証券[HCM](Hochiminh Securities)はTCMの2017年業績見通しを下方修正した。同年の売上高は前年比+13%増の3兆4820億VND(約172億円)で据え置いたが、税引後利益を同+86%増の2130億VND(約10億5000万円)とし、これまでの予想値から▲1%引き下げた。1株当たり利益(EPS)は3671VND(約18円)、予想株価収益率(PER)は7.83倍となっている。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)