ツルハホールディングス <3391> が急反発。午前9時22分に前日比510円(3.8%)高の1万4070円まで買われ、14日の年初来高値1万3910円を更新している。
 
 19日引け後に発表した18年5月期第1四半期(5月16日-8月15日)の連結業績は、売上高1560億円(前年同期比6.0%増)、営業利益108億円(同15.6%増)。高付加価値商品のカウンセリング販売に注力したほか、高齢化や競争激化に伴う商圏縮小に対応すべく食品売場を中心に既存店舗の改装を推進。スクラップ&ビルドで当四半期末の直営店舗数が1765店舗(前期末は1755店)に増加する中、連結営業利益の上期予想(同11.9%増の198億円)に対する進ちょく率は54.3%と順調な推移を見せている。(イメージ写真提供:123RF)