ハピネス・アンド・ディ <3174> が急反騰。午前10時40分現在、前日比150円(15.3%)ストップ高の1132円買い気配で、差し引き約8万株の買い越しとなっている。
 
 12日引け後に17年8月期の非連結業績予想を上方修正。売上高を従来の188億600万円から191億4400万円(前期比12.4%増)に、営業利益を4億2100万円から5億3000万円(同3.5倍)にそれぞれ引き上げている。同社は上期決算発表の時点で、値ごろ感のある価格帯の商品や人気商品の拡充、既存店舗の改装、ショッピングセンター内の好区画への移転、新規出店の厳選化等により、好調を持続しているとして通期業績予想を増額。その後も売れ筋商品の拡充、売行き好調な時計売場の強化を中心に改装を積極的に進めた結果、 夏季商戦も好調に推移したとして再度増額に進んだ。(イメージ写真提供:123RF)