スバル興業 <9632> が3日続伸。午前9時07分に前日比460円(7.4%)高の6710円まで買われ、8月4日に付けた年初来高値6300円を更新している。
 
 7日引け後に発表した18年1月期第2四半期累計(17年2-7月)の連結業績は、売上高118億5400万円(前年同期比13.9%増)、営業利益21億1200万円(同43.9%増)。主力の「道路関連事業」が既存工事の増工や追加受注、原価管理の徹底によるコストの削減、業務の効率化などにより、セグメント利益が21億800万円(同45.1%増)となって全体をけん引した。
 
 つれて会社側は通期予想について、売上高を従来の210億円から220億円(前期比8.6%増)に、営業利益を24億6000万円から27億円(同24.4%増)にそれぞれ引き上げている。(イメージ写真提供:123RF)