ドル円はアジア市場の108円50銭を底値に反発。米国債のデフォルトの可能性が後退したことや、長期金利の上昇を手掛かりに109円39銭までドルが買われる。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む