24日のスポット金は小幅反落。XAUUSDの終値は1285.90ドル。今週開かれる米ジャクソンホールでの会合で、中央銀行総裁らが政策金利の見通しについて講演するのを前に様子見ムードが広がる中、ドルが買われたことが下げ圧力となった。

 24日のニューヨーク原油先物市場でWTI先物は大幅反落。CL_の終値は47.58ドル。製油所が密集するテキサス州メキシコ湾岸にハリケーン「ハービー」が接近しており、石油生産施設では既に操業を一部停止。こうした事前の安全対策が精製需要に影響を与え、原油在庫の積み上がりにつながるのではないかとの懸念が浮上した。(イメージ写真提供:123RF)