スター精密 <7718> が続急騰。午前9時03分に前日比80円(4.5%)高の1860円まで買われ、7月14日につけた年初来高値1949円に接近している。
  
 21日引け後に、18年2月期上期および通期業績予想の上方修正を発表。上期は売上高を従来の242億円から279億円(前年同期比21.2%増)に、営業利益を16.8億円から22.3億円(同23.5%増)にそれぞれ増額。通期は売上高を512億円から565億円(前期比15.5%増)に、営業利益を46.0億円から51.0億円(同41.4%増)に引き上げている。工作機械の受注が中国や欧州などで自動車向けを中心に好調に推移しているのが主な要因。
 
 併せて上限6億円、30万株(自己株式を除く発行済株式総数の0.8%)の自社株買いを発表。取得期間は17年8月22日-17年10月31日。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行、資本効率の向上、および株主還元の充実を図るため。(イメージ写真提供:123RF)