17日のスポット金は続伸し、1300ドルをうかがう展開。XAUUSDの終値は1287.50ドル。トランプ政権が掲げる経済政策の実現性に懐疑的な見方が広がったことも、安全資産としての金買いを後押しした。
 17日のニューヨーク原油先物市場でWTI先物は反発。CL_の終値は46.96ドル。米オクラホマ州クッシングの原油在庫が減少したとの報告を好感して買われた。(イメージ写真提供:123RF)